HOME>トピックス>気になる値段

基本の料金でできること

卓上カレンダーはサイズの手軽さも相まって、非常に活躍するノベルティの一つです。料金は業者によっても前後しますが、基本料金でできる印刷内容をきちんと確認しておきましょう。サイズは主にA5、B6やCD型などがあり、印刷する用紙の枚数は7枚や13枚などになりますし、片面や両面印刷、フルカラーやモノクロなどでも変わるので、見積もりを取っておくことをおすすめします。

最低印刷数を確認しよう

卓上カレンダーは配布しやすいノベルティですが、最低印刷枚数も念のため見ておきましょう。100部以上というところが多いので、余らせないようにどれぐらい必要になるのかも検討した上で利用すると無駄もありません。

多く制作すれば単価は安くなります

卓上カレンダーを安く仕上げたいと思うのであれば、ある程度の数量を確保した方が単価が安くなります。配布する時期を狙って無駄がないように、それでいて単価も安くなるような数量のバランスを取れるようにしてみて下さい。

シーズンを考えよう

卓上カレンダーの需要が高まってくるのは、年末年始の手前頃からです。繁忙期はやや高くなることもありますが、あまりカレンダーを使わないような時期に制作をするのであれば、日程的にも価格的にも利用しやすくなります。

広告募集中